TÜRKÇE       ENGLISH       日本
でフォローする :   
トルコについて
トルコ語-日本語 

トルコ語はアジアからヨーロッパにかけて広がる言語です。5,500年前さらには8,500年前に遡る大変歴史のある言語であると同時に世界で6番目に多くの人々(約2億人)によって話される言語なのです。

韓国語や日本語にも似ている点がいくつかありますが、学者達によるとこの類似については言語の根本が似ているのではなく、それぞれが影響しあって類似点が生まれたのではないかと考えられるものだそうです。

日本語との類似点
1) 語順が同じ = 主語 + 述語 + 動詞 の順
Ben okula gidiyorum. (私は学校へ行きます。) 発音 ベン オクラ ギディヨルム
Ben = 私は、 okul = 学校、 a = へ、 gidiyorum =行きます(私)
2) 助詞は日本語と同じ使い方
okula(オクラ)   このa は 「~へ、~に」の意味で名詞okul(学校)の直後に付きます。 「学校へ」
atla(アトラ)    このla は 「~で」の意味で名詞at(馬)の直後に付きます。  「馬で」
3) 似た単語もあります。
iyi(イイ)  = いい(良い)、yaban(ヤバン) = 野蛮・野生、 koyu(コユ) = 濃い 
 

東京オフィス: 160-004 東京都新宿区四谷 1-10-2 2F

長崎オフィス: 850-0035 長崎県長崎市元船町14-9

メール: info@japonyaticaret.com  /  ウェブ: www.japonyaticaret.com